« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月21日

エピソード48『読んでくれてありがとう、60万人のファンの皆様のおかげです的な妄想』

どうもどうも、かなっぷ@潜伏中です。

とうとうリニューアルしましたね、ナインダーツ.jpが。
この『Aフラへの道』、人気があるのかどうかもわからず、あっさり企画打ち切りかと思いきや、こっそり場所を変え、まだまだひっそり存在しているのでした、うしし。

さてさて、最近はなぜか映画をよく観ます。
『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』、『崖の上のポニョ』、『ハンコック』、『ダークナイト』、『ハムナプトラ3』、『ドラゴンキングダム』等々。
ハリウッド映画が多いのは、難しいこと考えず、お気楽に観れるから。
そのせいで、観た後にだいぶ後悔してるんですけどね。
やっぱり「なんじゃこりゃ! んなアホな!」となる。

で、実は、今秋ダーツの映画が公開されるらしいのです。
その名もズバリ『Happy ダーツ』というね。
いったいどのような内容の映画なのか、イチ映画ファン&イチダーツファンとして、気になるところであります。

また、スポーツ好きの方はご存知だと思いますが、『Number』というスポーツの雑誌があります。
いつもは総合格闘技特集の時とかにだけ読んでいるのですが、暇つぶしにと買った最新号に、メダリストのラスベガス大会に出場した星野さんのことが、少しだけ記事になっていました。

みなさんもゼヒ読んでみて下さい。

その記事によると、今、日本のダーツ人口は60万人いるらしいのです。
どこからどこまでをダーツ人口とするのか、定かではありませんが、もし、がっつりダーツにハマッている人が60万人いるとしたら、これはどえらいビジネスチャンスじゃねえか、と思ってしまいました。
ま、ぼく自身はだいぶ乗り遅れて、チャンスを逃してますけどね。

いつの間に、そんな増えたんだ、と。

例えば、件の『Happy ダーツ』です。
映画館にダーツ人口であるところの60万人が大挙して押し寄せたらどうなるか。
単純に考えて1,800円×600,000人=1,080,000,000円(興行収入?)。
専門外なので基準がよくわからないけど、総製作費&規模から考えるに結構なヒットだと思います。
DVD販売や放映権料とかも含めると、大成功といっていいんじゃないでしょうか。

内容は別として。

この論理(?)、いろいろと応用がきくのではないかと思うわけです。

例えば、『SLAM DUNK』くらいクオリティの高いダーツ漫画を出せば60万部は売れる。
例えば、ダーツをモチーフにした小説で芥川賞や直木賞をとれば、60万部は売れる。
もちろん、某大型古書店の存在はナシとして、です。
一つ問題があるとすれば、そんだけクオリティの高いものなら、なにもわざわざダーツじゃなくたって売れる、ってこと。

一方、ぼくがイチオシなのはゲームです。
DS、PSP、携帯ゲーム機が主流になった昨今。
通信機能付きのダーツマシンが各種あるわけですから、連動させない手はないと思うのですよ。
内容さえしっかりしてれば、60万本は確実です。

ダーツバーでダーツ。

その結果を元に、携帯ゲーム機でゲームをプレイ。

さらに家庭用ゲーム機にも反映。

またそのデータをダーツバーに持ち込む。


この流れ、けっこういいと思いませんか。
ダーツバーでハットトリックを出すと、手元のダーツRPGの主人公がレベルアップする、みたいな。
レベルの高い主人公を所有してると、アワードの画面がド派手になる、みたいな。
現実世界とゲーム内世界の融合。

ゲーム内ではダーツがうまいけど、現実ではへたくそな人。
現実ではダーツがうまいけど、ゲーム内ではヘタレで世界平和成就もたいして期待されていない人。
あと、全然ダーツしないでターボばっかやっている人や、年がら年中呑んだくれている人。
そんな人々の悲喜交々が、きっと楽しいのだ。

どうですか、SEGAさん。
男かなっぷ、60万本売れる企画、出しまっせ。

というか、ぼくが言わんでも、もう製作し始めてるんだろうな、きっと。

To be continued...


本日の腕前:Rt.7.64 ↑(DARTS LIVE)Bフライト
本日の一言:『ゲーム内なら、ぼくでもAフラになれる、きっと』
san.jpg

About 2008年09月

2008年09月にブログ「ダーツショップ バットダーツ渋谷・名古屋」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年08月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36