なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第31話『吉楽と勝率の因果な関係』の巻


過日、吉祥寺の大会『吉楽』に出場しました。

トリオス本戦前の調整のつもりで臨んだシングルス。
ラウンドロビン三試合全敗(1-2、1-2、0-2)というまあ見事な負けっぷり。
あそこの一本を入れておけば……みたいな試合展開でもなく。
これはもう完全なる負け戦で、トリオスの参加者、みっちー&じんべいさんと合流する頃には、なんとか生き延びた落ち武者ざんばら髪、這う這うの体という有様であった。

そして迎えたトリオス本戦。
シングルス(勝つと1点)&ダブルス(勝つと2点)&トリオス(勝つと3点)をランダムな対戦組み合わせにて行う変則トリオス。
カミカゼ特攻隊、いや、噛ませ犬、ん? 当て馬?
とにかくそういう役まわり、として、初戦ゼロワンをシングルスで出ることになった。

大会前は、4回に1回勝てればOKみたいなことを言われていた。
なぜなら、LIVE CARDに記録されている勝率が30%もなかったからである。
負けて当たり前だが、万が一相手のトリオスに当たり、万が一勝利をもぎ取るようなことがあれば、相手の3点奪取を防ぎ、後に控えているのは少しは腕に覚えのあるみっちー&じんべいさんなので、戦局は有利に傾く。
そうなってしまえば拍手喝采、お祭り騒ぎ、ダーツ界の風雲児、BAT DARTSのスティーブ・ジョブズと呼ばれて差し支えない。
これはオイシイ。

今宵のヒーローいただき、しめしめ、というわけで臨んだ初戦。
相手はトリオスどころかシングルスであった。
つまり1対1なので、どちらが勝っても1点しか貰えない。
相手の3点獲得を防げないのは仕方ないが、貰っとけるもんは貰っとく。
そういう決意を持ったところ、なんと勝った。
やればできる子、勝率30%ない俺バンザイ、である。

しかし、喜んだのも束の間。
みっちー&じんべいさんのダブルスぺアが、同じく相手ダブルスに当たり、惨敗した。

えーと、予定と違うんですけど……。
ま、いいや、次勝とう、えいえいおー、と挑んだトリオス対決の三レグ目。
あっさり負けた。

初戦獲得点数はたったの1点(ぼくの)であった。

第二戦目は、みっちー不調につき、かなっぷカミカゼ特攻作戦は打ち切られた。
じんべいさんが核弾頭となり、その後みっちー&かなっぷの『うねり』三位二回コンビで巻き返す作戦だ。

だが、獲得点数は同じく1点(じんべいさんの)であった。
がっびーん、である。
これで総獲得点数たったの2点である。
よそのチームをみると5点とか6点とか当たり前の世界であった。

第三戦、ラウンドロビンを突破するには、三連勝(6点)が必須となった。
よし、ミラクルをおこそう。
我々はそう誓った。

誓ったそばから、核弾頭じんべいさんが惜敗した。
じんべいさんの名誉のためにいっておくと、非常に惜しかった。
あそこの一本が入ってれば、という展開であった。

よし、ビリは回避しよう。
我々は途端に目標を変更した。
残り2レグ奪取で、ラウンドロビン3位確定なのだ。
ビリだけは、ビリだけはまずい。

みっちー&かなっぷぺア登場。
ようやく本来の姿を取り戻しつつある、みっちー。
勝率30%ない男、かなっぷ。
二人の息はそれなりにピッタリであった。
辛勝。

残すは最終レグのトリオス、相手チームはエース(多分)によるシングルスである。
相手がエースを投入してこようが関係ない。
我々は一致団結し、無敵となった(遅い)。

最終戦、快勝。

都合5点を獲得。
総獲得点数を7点に伸ばし、なんとかビリを回避した。
ちなみにロビン最下位のチームの総獲得点数は5点だったので、大差はない。

ああ、吉楽が終わってしまった。
モチベーションが一気に落ちるかと思われた。

ところが、新宿うねり、やるんだって。

出ますがな!!

よし、うねり出るからには、三位以上を目指さなくては。
そして、へんな窪みのあるバレル使ってるから、グリップ位置を気にし過ぎるんだ。
これを改善しなくては。

そうして新しくバレルを購入した。
Targetの小野恵太選手モデル、K2 Sleekである。
お前S4×BATの『Bacchus』使えよ、自分とこのなんだからさ、って話なんだけど。
使うのと売るのとは、また別の話じゃん、つってK2を買った。

試運転は上々のすべりだし。
上々のすべりだしではあるが、ボコボコに負けまくり、ついに勝率は15%となった。
えーと、7回対戦したらようやく1回は勝てるって計算ですかね。

そんなんでどうなる、11.20、新宿うねり。

つづく……


現在のレーティング:8.66(DARTS LIVE)BBフライト
IMGP0697.JPG



WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ