なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第32話『4スタンス理論をかじってみる(前編)』の巻


急ピッチで準備したBAT DARTS 8周年記念イベント『第1回 BAT FEST !』が先日無事に終了しまして、ワタクシは大会の実行委員長としてゴーストの衣装で扮装、会場内を意味もなくウロウロしたり、開会や閉会の挨拶したり、賞状の授与を行ったりと八面六臂の大活躍だったわけですが、どれもこれもことごとくすべり気味だったもんで、衣装の下は嫌な脂汗にまみれていたぜ、ふう。

さて、店舗のイベントが一段落したところで、次なる目標として当然『うねり』に照準をあわせ、練の習を重ねていかねば、という頃合いなのですがどうでしょうか。
『うねり』の参加にあたり、スタッツ(カウントアップ10回とクリケットカウントアップ10回の成績)を取らないといけないのですが、この成績が毎度ドイヒーなのであります。
今回も期待を裏切ることなく、ドイヒーでした。

うがー。
なんとかならんのか。

なんとかならんのか、と思っているうちは、なんともならんのです。
もっと具体的な改善策を見つけ、実行せねばなりません。
というのも、先日、オフのひぐちプロがふらりと来店。
しかるべきアドバイスをもらったことにより、僅かながらでありますが、光明を得たのであります。

今や飛ぶ鳥、いや飛ぶアヒルを落とす勢いのあひるプロ、じゃない、ひぐちプロ。
ダーツショップで働いていながら業界の人脈が皆無のワタクシにとって、気軽に話せるトッププロプレイヤーなんて、あひるプロくらいのもんであります。

で、そのあひるプロに何をアドバイスしてもらったかというとズバリ『4スタンス理論』の導入です。
ご存知ですか? 4スタンス理論
ソフトダーツバイブルやなんかにも毎号取り上げられております。
要約すると、ヒトの体の動かし方や使い方には、大別すると4タイプ(A1、A2、B1、B2)あります。
そのタイプにあった体の使い方をすることでパフォーマンスがアップしますよ、と。
だいたいそういうことであってますかね?
そんな感じです。

実はワタクシあまり詳しくはありません。
自分がどのタイプなのかを判断する自己診断テストみたいなのにトライしてみましたが、結果が曖昧模糊としており『やっぱA1かな? いやB1っぽいな。まてまてA2という可能性も捨て難い。だったらB2タイプもありじゃね?』みたいな感じで堂々巡るので、ずっと知らんフリすることにしてました。

それが、ひぐちプロの簡単な診断を受けた結果。
「ほーっほっほっほ、かなっぷさん、あなたはB2です。ドーーーン!!」と判明したのであります。

なんか、ココロのスキマ、埋まった気がします。

つづく……


現在のレーティング:8.58(DARTS LIVE)BBフライト
q.JPG



WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ