なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第38話『フォレスト・かなっぷ 一期一会』の巻

映画『フォレスト・ガンプ 一期一会』という作品がありまして。

劇中、主人公フォレストの母親が、フォレストに向けて言った象徴的なセリフ。

『人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまでわからない』

わからないっていうけど、入ってるのはたぶんチョコ。

moAんざ……かなっぷです。


中野のダーツショップmoAんざいさんのノリをうっかりパクってしまいましたが。

それをやりたかったわけではなくて。

『フォレスト・ガンプ』の原題は『Forrest Gump』なのですが、邦題にはなぜか『一期一会』というサブタイトルがくっついてくる。

一期一会、つまり、一生に一度しかない出会いかもしれないのだから、大事に思いなされや、という意味。

確かに、映画の主人公フォレストは、母親をはじめ幼馴染のジェニーやベトナム戦争で出会ったバッバ、ダン中尉のことをずっと思い続ける。

そりゃもう徹底的に。

このあたりのフォレストの人物に対する実直な思いと行動、フォレストを演じるトム・ハンクスの絶妙な表情を含め、ワタクシの琴線に触れるどころか、琴線ガッツリ握られ離れないくらいの感動を覚えるのでございます。

きっと、ぜんぜん一期一会してねえや、俺、という自覚があるからでございましょう。

俺の心はすっかり汚れてしまっているのです。

汚れつちまつた悲しみに、フォレストガンプ思い出す、ですよ。


で、ここでようやく本題、メインテーマに切り込んでいくのですが、ダーツライフにおける、ダーツバー、もしくはダーツショップ等で一期一会してますか、みなさん。

バーカウンターで隣に座った人と、一期一会。

ダーツショップでバレル選びに悩んだら、一期一会。

通信対戦したら、一期一会。

一期一会を意識すると、途端に目の前がバラ色になりませんか。

ならないですか。

そうですか。

みなさんが、素敵な一期一会生活を送れるよう、お祈りしています、南無阿弥陀仏。


あと、決して、お酒を飲みすぎてはいけません。

せっかく仲良くなった人がいたのに、連絡先はもちろん、名前すら知らず、果ては記憶が飛んでたり、という可能性もなきにしもあらず、です。

そもそも誰にも出会っていなかったという説もあるくらいだから。

あれですよ、つい先日の話を振り返っているわけじゃないですよ。


僕的には今年はもう終わってしまうのであれですが、来年のテーマは一期一会に決定です。

一期一会で渋谷のソフトダーツのリーグに参戦しようと思っています。

もし対戦の機会がありましたら、一期一会でひとつよろしくお願いいたします。


ちなみに映画『フォレスト・ガンプ』の原作は小説です。

しかも小説『フォレスト・ガンプ2』があるというのを初めて知りました。

読んでみようと思います。


あと、後楽園に『バッバガンプシュリンプ』というフォレストとバッバのエビ取り船会社をテーマにしたレストランがありますね。

フォレストガンプの名場面を思い出しながら、エビたらふく食えます。

が、痛風の方には不向きです。


というわけで、クリスマスも今年ももうすぐ終わり。

それでは、よい一期一会を〜。

なんのこっちゃ。


来年へつづく……。



現在のレーティング:8.45(DARTS LIVE)BBフライト




WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ