なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第26話『リフレッシュ!』の巻


ここんとこ何年か、必ず夏に沖縄へ行っている。
人間健やかな日常生活を送るためには、リフレッシュが必要なのだ。
ダーツも然り。
ずっと伸び悩んでいてもしょうがないから、環境を変えてみるのも手かと。

ま、たまたまですけど。

今年は西表島行であった。
東京からおおよそ12時間かけ、へろへろになってホテルへ辿り着く。

このホテル周辺が、すでに未知の生き物たちで蠢いている。
果実を喰らう巨大コウモリのフルーツバット、ダチョウみたいにトコトコ歩く鳥シロハラクイナ、なんかよくわからんオオトカゲ、白っちいヤモリたくさん、ぶんぶん飛ぶデカい虫の数々、子どもと旅行したら大喜び間違いなしなのである。

実際、小学生のお友達も同行していたので大騒ぎであった。

夕食を済まし、うたた寝をしていると、何者かをベッドへ投入された。

うへえ、ヤシガニ。

ゴミ袋漁っていたところを捕まえたそうだ。
スリッパもチョッキンの危険物である。
キャンタマをチョッキンされたら洒落にならない。
よせーよせーと逃げ回った。

茹でて食うとタラバガニの味がするらしいが、実物を見ると全然美味しそうじゃない。
どうにもこうにもならんので、最終的にリリースしていた。

また、海に行けば行ったで「釣りの餌にするから、フナ虫3匹捕まえろ」という指令が小学生よりくだされた。

断固拒否した。

通常、フナ虫って灰色のくすんだ色してるじゃんか。
それが西表のやつは、なんかツヤツヤ透明感のあるジェルっぽいのに覆われていて、とってもエグい。
おまけに岩場に座ってると、ズボンの裾から入り込んできてキャンタマを噛みやがるのである。
なんと好戦的なフナ虫か。

どういうわけか西表では、キャンタマを守るので必死であった。

ダーツのことはすっかり忘れていた。
というか、ダーツ持ってったけれど、投げる場所がない。

東京へ戻ってきたら、リフレッシュ完了したのか、すっかりダーツがド下手です。

続く……


現在のレーティング:9.25(DARTS LIVE)BBフライト
DSC_0020.jpg



WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ