なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第20話「ぼくしんぼくかい」の巻


BAT''DARTSのほうで企画したお客さんたちとの親睦会が先日開催されました。
されました、というか、しました。
日本の経済を活性化させんといかんっつって。

とめ手羽でうまいもの食べ→TITO SHOPにてダーツ。
そういうコースでございます。

なぜTITO SHOPでダーツを!?
新宿ならDART STYLEさんもあり、それこそ大バコなダーツバーもたくさんあるのに!

って、特に他意はありません。
とめ手羽新宿店の地下にTITO SHOPがあるからです。
移動が楽なんだす。

総参加人数は15人を想定しておりました。
多すぎるとワチャワチャして、わけわかんなくなりそう。
少なすぎても悲しい、ということで。
蓋を開けてみれば、Mr.BAT''DARTSのしもんくんをはじめ、きっちり15人集まりました。
素晴らしい。

皆さんBAT''DARTSをいつも利用しているけど、他のお客さんとあまり交流がなかったりするので、こういう機会を設けたら渋谷界隈でのダーツがまた楽しくなっちゃうんじゃないの?
的な企画意図だったんだけれども。
みんな意外と人見知りしないもんだね。
ほっほうオトナだね、オトナの呑み会だね、こりゃ、なんて思っていた。

一人ぐらいは隅っこのほうの席で「ケッ」とか言いながらハスに構えて格好つけてる奴がいるんじゃないかと思っていたけどね。
ま、自分で「参加します」って言っておいて、そんな風になるやつはいないか。
当たり前か。
ならよし。

一人、ダーツをやったことがないMJD(元女子大生)も参加してました。
ヒマだから、つって。
が、ダーツやってようがやってなかろうが、誰もなんも気にしてない。
そもそもBATへも来たことがない。
それはそれで、むしろ違和感なく溶け込んじゃってるほう(MJD)に問題ありのような気もする。

そんなこんなで、とめ手羽で会食の時点で、もうすでに結構呑んじゃっているわけ。
斜め前に全自動ビール注ぎマシンと化したヒトが座っていて、俺のグラスが空になるとそりゃもう圧倒的なスピードで満タンにしてくれちゃう。
そのことを今思い出した。
そういえば、で、何の迷いもなくカパカパ呑んじゃってたんですな。

TITO SHOPに移動後、そこで待ち受けていたダーツ参加者&TITO SHOPの常連さんも含めて総勢20名参加のプチトーナメントを始めた。
えーと、それはもはやプチじゃない。
予想通りワチャワチャしながら進行した。
TITO SHOPの白パカさんも黒パカさんもてんやわんや。

しかし、進行に際して、不満をブーブー述べる輩は一人もいなかった。
ブーブー述べそうな、こてっちゃんですら終始笑顔であった。
きっと俺様の進行の手腕が抜群だったに違いない。
ウソです。
みんなオトナなんです。

後半、とめ手羽スタッフの方々もやってきて、とにかく呑む。
スタッフの方には九州のヒトが多いので、みな豪気である。
「おうい、あれ持ってきて」と、TITO SHOPにマイボトルと氷を持ってこさす。
なんと男気に溢れておることか。
自分は男気が足らぬ元祖草食系として他薦されがちなので、この九州出身の男たちが好きである。
男気がプラマイゼロになる感じである。
とにかく呑む。
呑む。
記憶が途切れる。

ハッと気付いたらプチトーナメントの最終戦をやっていた。
優勝はTITO SHOPの常連のたかさん&こてっちゃん(一応プロ)ぺアであった。

とめ手羽とTITO SHOPの皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。

なお、こういった親睦会を年に二、三回開催したいね、と言っております。
機会がありましたら、ゼヒご参加を!

続く……


現在のレーティング:9.63(DARTS LIVE)BBフライト
aa-019.jpg



WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ