なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第34話『見た目が与える印象』の巻


うねり直前、12.18の『The Final』という大会にも出場することにしました。
なんでそんなに大会ばっか、と思われそうですが、大会に出ないと普段ダーツを投げる機会が激減しそうな気がするダーツショップのヘタレ店員です、どうも。

大会に出るとですね、勝ち負けも非常に大事ですが、参加している人々は、どんなアイテムを使っているのか、何が流行っていて、何を必要としているのか、に気を取られたりもします。
ダーツの動画を観ていてもそうです。
盤面に刺さったダーツのセッティングに注目したり、選手が身につけているものに着目したり。
今やダーツ関連グッズの種類がものすごいことになっているので、ナンバーワンじゃなくてオンリーワンなスタイルというのも容易に可能ですし、それぞれのこだわりどころが満載で、見ていて楽しいです。

最近というか、昔からのずっとイチ押し(?)は、イラガン選手の肩に布のせ投げです。
肩にタオル系の布をのせることにより、すぐ手を拭ける、という機能性もさることながら、イラガン選手自身のオトコとしてのミステリアスさ、頑に意志を貫く強さ、が強調表現され、あと、なんでかわかんないけど、宗教家みたいなを見た目になる、というまさに一石三鳥のスタイル。
肩に布、という構図がチベット僧の僧衣を彷彿とさせているんだね、きっと。
レイジアゲインストザマシーンが音楽と政治活動を融合させたように、きっとイラガン選手はダーツと政治活動の融合へ着手しているに違いない。
新しい、新し過ぎるよイラガン。
俺も叫ぼう。
フリー、チベット!!
フリー、チベット!!

んなわけないとは思いますが。
穿った見方をするとそうなるわけで。

いやあ、イラガンかっこいいっす。

かくいう自分は、あまりこだわりがありません。
シャフトの長さやフライトの形状など、直接的に関わってくる部分、以外は特に。

フライトはシェープ、基本無地、色は適当。
なぜ基本無地なのかというと、当方、前述の通り穿った見方をしてしまうので、例えばもし自分がドクロモチーフのグッズで固めちゃうと「もしかしてあの人プレデターなんじゃないか」と思われちゃったりしそう、と思ってしまうわけで。
んなわけないんだけれども。

わけわかんない方は映画の『プレデター』、『プレデター2』、『エイリアンVSプレデター』、『プレデターズ』あたりをTSUTAYAで借りてご覧になってください。
面白いです。
血が蛍光グリーンです。

他にも、星野選手の使っているフライトがクロス(十字架)のデザインだったりするけれども、もし自分がクロスデザインのフライトを使うとなると「アクセサリーはすべてクロスで統一してる派なんじゃないか」とか「あいつキリシタンなんじゃないか」とか「星野選手のことが好きなんじゃないか」とか「もしかしてゲイ?」とか思われたりするのも若干困りものなので、いや、好きなんですけどね、星野選手。

そんなわけで、自分が使うやつにはできるだけ意味を持たせたくないのであります。
意味なんてない、の極論が無地、ってわけです。
気にし過ぎ説もありますが。

シャフトはあまり取り替えたくないので、Fitのチタン一辺倒。
曲がりにくく折れにくい、というかほぼ曲がらず折れませんので交換の手間が省けます。
問題は高価である、ということと、若干重い、ということくらいですかね。

チップはLip Point、色は適当。
使いやすければなんでもいいというスタンス。
いろいろ使ってみた結果がLip Pointなので、個人差あると思います。
チップに個性を求めちゃうと、曲がりやすく折れやすいチップを選択せざるを得なくなったりするので、チップは機能性重視です。

そしてケース。
以前はカバン等にダイレクトインさせてましたが、さすがにFitフライトやフライトL隆盛の時代に入っておりますので、フライトがひん曲がってしまうともったない。
というわけで、最近はインサーターなるものを利用しておりまして、こいつに突っ込んでからの、カバン等にポイです。
チップはジッパーパックのままカバン等にポイです。
適当ですね。

選択肢として分類すると、腰から下げる系ケース、カバンに入れて持ち運ぶ系ケース、それから胸ポケットケースや首かけケースとかいろいろありますが、難しいのは女子の場合です。

男子向けのけっこうゴツめ(大き目)でダーツガンガンしちゃうよ系のケースを使っている女子の方、たまにお見かけしますが、ワタクシは別にそんなに気にならないのですが、みっちーさん曰く「なんかちょっと違う」と。
なんでよ、いいじゃん別に、きっとダーツ好きなんだよ、あんたもダーツ好きじゃんよ、趣味一緒じゃん、阿吽の呼吸じゃん、わかりやすくてよかったじゃん、と言おうものなら「それは違う」と頑に。
要は、女の子からダーツ臭を感じたくない、ということだと思います。
推測するに、ダーツガンガン系の女の子と昔、何かあった、とかだと思います。

じゃそれなら何を使っていたらみっちーさんに好印象を与えることができるわけ? と店内を見回してみましたところ、当たり前の話ですがダーツケースばっかりです。
ダーツグッズメーカーのダーツ用のケース、という時点でダーツ臭しちゃうわな。

といいますか、ヴィトンとかkitsonとかのポーチでいいじゃん、って話。
どんなのがあるか、あんま知らないんだけど。
とかく、女の子が普段使いしてるやつからダーツ出てきたら、俺もう即ホレちゃうね、みたいなこと言ってます。
みっちーさんにご興味ある方はゼヒ試してみてください。

ま、ケースはしまっておければ、運べれば、なんでもいいような気がする。
カバンについてるポケットとか、ゾウが踏んでも壊れないフデバコ(古い)とか、究極はコンビニ袋でもいいのよね。
ダーツ臭はしないけど、なにか貧乏臭がするけどね。

長くなりましたが、そんなこんなで、うねり→The Finalと、我々も何かしら見た目でインパクト残してきたいと思います。
某ダーツグッズブランドさんから新秘密兵器をお借りしましたので、乞うご期待!
「あれはなんじゃ!!」と思われること必定。
ガチンコダーツプロプレイヤーみたいな見た目になるので、装着を少しく躊躇っておりますが。

つづく……


現在のレーティング:9.63(DARTS LIVE)BBフライト
kata.jpg



WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ