なれんのか!? かなっぷのAAフライト。


第3話『不調は突然やってくる』の巻

ついに恐れていたことがおこってしまった。

それは、スタッツのデフレ現象。
練習しなくてもレーティング9キープ神話の崩壊。
かなっぷダーツ振興銀行の破綻、ペイオフ発動。
ダーツの腕前も大不況だよ、こんこんちき。

練習はボクを裏切らない、いや裏切る。
ある日突然の絶不調。
ダーツ歴1年ほどのケンシロウに連戦連敗。

たまにはそういう日もある、と思いたいところだが、これが続くとなるとちとやっかいなのである。

またたく間にレーティングは落ち、連載は元の黙阿弥。
再度Aフライトから目指さねばならない。
いやもうすでに目指すところはAAではなくAフライトに戻るとこなんだけど。

いやいや、そういうとこがやっかいなんじゃなくて。

最近、小目標をMJトーナメント2011のトロフィー奪取に設定したのだ。
奪取といっても、クラス別になっている。
どのクラスで出るかまだわからないですが、このままではうねり入賞時(すっかり過去の栄光)のように、みっちーさんがすんなりペアを組んでくれると思えません。
「獲りにいく」
とか言っちゃって、ペアの交代劇も辞さない構え。
仮に組めないとなると、トロフィー奪取なんて夢のまた夢なのである。

いかに練習せずにうまくなるか。
いかに練習せずにうまくなるか道を究めてみたい。

コツか?
コツがあんのか?

ああ、アスリート気質の人が読んだら激怒しそうだ。
てめーふざけんなつって。

ふざけては、いないです。

続く……


現在のレーティング:8.93(DARTS LIVE)BBフライト
aa-04.JPG



第2話『ダーツも夏休み』の巻

逗子、伊豆白浜、千葉&茨城、沖縄宮古島、熱海。

なにかというと、八月、めいっぱい使っての海三昧でござんした。
この間、ダーツはほとんど投げず、海水浴、サーフィン、バッティングセンター、花火、魚釣り行くゾーつっても昼間だったからなかなか釣れず、仕方ねいので海へ入ったらうっかり魚をつかまえてしまい、観賞用に池を作るってんで、砂浜に穴、それも掘っても掘っても海水が入り込みなかなか深く掘れないエンドレスな穴掘り作業、よっしゃ、ひとまず放流だ、つって小躍りして魚を穴水槽へ放り込んだら、どうやら砂に潜って生活する種別の魚だったようで途端に姿が見えなくなる、という有様、炎天下、てやんでいこんちきしょう、あちーぜ。
って。
小学生ばりに夏休みを満喫する30代独身男性。
日中の体力の消耗が激しくて、ダーツ投げる時間帯まで意識がもちません。
基本、早寝早起き。

それでも、なんとか宮古島のダーツバーへはふらり立ち寄りました。
カウントアップして650点。
通信対戦を少々。
マシンの調子が悪く、刺さっても無反応なことが多い。

「潮風でスタックしやすいんですよ」

なるほど。
海の近くではマシーンを使ったダーツは不向きなのかもしれない。
ってかあれだ、通信対戦でスタックするとさ。
結果、指押しみたいになっちゃうじゃないですか。
ゼロワン、削れなかったけど、最後きっちりダブルアウトできたのだ。
でも、カメラの向こうがわでは「げっ指押しした」みたいな。
違うのよ、スタックしてんの、刺さってっけど無反応なの。

それより、千葉のバッティングセンターへ行った時。
ちっこくホームランて書いてあるボードに打球をぶち当てた。
賞品、デカビタC。
ダーツより才能あるかも。
目指せ、甲子園。

なんつって日焼けして9月。
バットダーツへ戻ってみたら、風貌がローレンス・イラガン選手に似ていた。
ダーツのへたくそなイラガンたあ俺のことよ。

続く……


現在のレーティング:9.27(DARTS LIVE)BBフライト
aa-03.jpg



第1話『見直してみよう、いろいろ』の巻

こんにちはこんばんは。
Aフラになったその後のお話は、密かにまだまだ続いていきます。
次の目標、AAフライト目指して頑張るぞ、おー(棒読みでOK)。

先日、さっそくAフラから転落しました。
それでも、レーティング9後半をウロウロ。
6くらいまで一気に落ちるかと思ったですが、意外と積み重ねたものは大きかったようで。
そして、間違いに気付かず積み重ねちゃったものもありそうな。
というわけで、この際、初心に返り、いろいろと見直しを図ってみようではないか。

自分の場合、まず生活習慣から改めねばなるまい。
早寝早起きを心掛け、太るので晩酌はやめる。
海外のダーツプレイヤーを見ると太っている人が多いけれども、だから安定感があって強いのだ、という根拠が見当たらないので、ただの体質、中年太りと見なします。
そして日頃の運動不足、これも改善。
発射台である足腰と、物を投げることに必要なインナーマッスルを鍛えます。
よく野球のピッチャーが団扇みたいなのでパタパタしてますが、あれをやろう。

よし、こうなったら日頃の行いも改めるべし。
一日一善、お年寄りへは親切に。
なるべく親孝行をし、先祖の供養は欠かさない。
深酒はしない、記憶を飛ばさない、ロクデナシと言われない。
真っ当な真人間に生まれ変わります。

と、書いていて、全部できるかボケーッ!! となった。
そもそもダーツと直接関係ないし。

小さなことからコツコツと。
とりあえず、前から気になっていたクセを直すことにしました。

クセ、構えたときに手首が開いているクセ。
斜めに矢が飛び出すので、それを踏まえて狙えてるうちはいいんですが。
リリースが早かったりすると漏れなく『12』に飛んで行きます。
悪いときは「よっしゃブル三本!」と思っても、若干ずれていて『12』でグルーピングしてたりします。
気にならないちゃ気にならないんですが、あまりにも『12』が多いので、せめて『20』にずれてくんないかな、と。

手首の柔軟性に欠けているので、ヒアルロン酸とか酢でも飲んで柔らかくしてみます。

続く……


現在のレーティング:9.64(DARTS LIVE)BBフライト
aa-02.jpg



第0話『これまでのあらすじ』の巻

ダーツを始めて6年。
ナインダーツ.jpにて『Aフライトへの長い道』の連載を始めてから丸3年。
ようやくAフライトにまで到達したBAT DARTSスタッフのかなっぷ。

だがその直後、無事Aフライトになった安堵からか、突如BAT DARTSを遁走。
その後、消息を絶った。
「ああ、あいつ、クビになったらしいよ」
巷では他にマグロ漁船に乗り込んだ説や死亡説が流れるなどした。

が、先日のこと。
ついに、かなっぷがBAT DARTSへと戻ってきた。
顔はやつれ、着ている洋服は色あせ、ボロボロの姿で。
彼はこの二ヶ月の間、ダーツを握りもしなかったという。

試しに二ヶ月ぶりのダーツを投げさせてみると、果たしてぐちゃぐちゃであった。
それだけではない。
ほぼ完璧に近かった無数の商品の値段をも忘れ、彼が不在の間に発売された新商品の知識にも乏しく、まるで役に立たないふにゃふにゃのおっさんに変わり果てていたのだ。

仕方なく、新人のダーツショップ店員として新たなキャリアをスタートさせたかなっぷは、ダーツの腕前でもAAフライトを目指すことになった。

練習すれば、かなっぷでもAフラになれる。
それは証明した。
しかし、こんなていたらくで、AAフライトにもなれるのであろうか。
不安は尽きない。

続く……


現在のレーティング:9.72(DARTS LIVE)BBフライト
aa-01.jpg




 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

WEB SHOP Batdarts Yahoo!店


バットダーツtwitterツイッター


かなっぷAAフライトへの道


バットバー


湾岸ダーツトーナメント


9darts.tv内バットダーツ専用ページ